車売却では売買契約書のチェックを忘れずに!

車売却が決まった後は、売買契約書に署名・捺印する必要があります。しかし、売買契約書の内容をチェックしないで契約書に署名するのは危険です。宇治市で車買取を行っている株式会社SAMURAIが、売買契約書のチェックポイントをご説明します。

売買契約の際に確認しておきたいこと

売買契約の際に確認しておきたいこと

買取業者が提示した査定額に納得できれば、買取業者との間で車の買取に関する売買契約を締結することになります。

民法では口約束だけでも契約が成立したことになりますが、売買に関する認識の違いが生じると、トラブルに発展する可能性があります。そうならないためにも、契約をした証拠として売買契約書を作成します。

査定額に納得し車売却を決めた後でも、売却をキャンセルすることができます。しかし、売買契約を交わすと基本的にキャンセルができなくなってしまいます。だからこそ、売買契約書に署名する際には、内容をしっかりと確認する必要があります。

売買契約書のチェックポイント

売買契約書のチェックポイント

売買契約書に署名・捺印をする際には、契約書の内容をチェックすることが必要です。売買契約書には様々な事項が書かれています。

短時間で全ての項目に目を通すことは難しいですが重要な事項についてはしっかりとチェックしましょう。

売却する車の基本情報

売買契約書には、売却の対象になる車の車種とカラー、グレード、車体番号、登録番号が書かれています。まずは、これらの基本情報に誤りがないかをチェックします。

売却金額と支払いに関する項目

売却金額が買取業者から提示された査定金額と相違ないかどうかを忘れずにチェックしてください。また、売却金額の支払時期と支払い方法も重要な項目です。この項目には、買取金額がいつどのような方法で支払われるのかが書かれており、この項目をチェックすることでお金がいつ手に入るのかがわかります。

車の引き渡しに関する項目

車の引き渡しに関する項目には、車を引き渡す場所と引き渡しの方法が書かれています。

名義変更に関する項目

名義変更に関する項目では、名義変更にかかる費用負担が記載されています。

瑕疵担保期間

瑕疵担保期間は特に重要な項目です。瑕疵担保期間は、売却した車の傷や修理歴が契約後に発覚した場合、売却する方がその損害に対して責任を負う期間を指します。瑕疵担保期間をきちんと確認しなければ、売却後トラブルに巻き込まれる可能性があります。また売却した車が破損した場合の責任を、どちらが負うのかもしっかりとチェックしておきましょう。

契約後のキャンセルについて

契約後のキャンセルに関しては違約金が発生する場合があります。キャンセルする予定がない場合でも、万が一のことを考えて売買契約のキャンセルに関する項目をチェックしてください。

以上、売買契約書のチェックポイントをご紹介しました。京都府宇治市にある株式会社SAMURAIはお客様との信頼関係を大切にしており、売買契約書の内容に関してもお客様にわかりやすくご説明いたします。その他にも安心して車売却をお任せいただけるサービスの提供に努めております。

買取査定では、細かい査定で決して損はさせない金額をご提示いたしますので、宇治市周辺で車売却をお考えなら、ぜひ株式会社SAMURAIにお任せください。

宇治市で車売却をお考えなら

会社名 株式会社SAMURAI
住所 〒611-0041 京都府宇治市槇島町落合224−1
TEL 0774-29-2761
営業時間 10:00~20:00
定休日 水曜日(GW、SW、お盆、年末年始除く)
URL https://samurai-kyoto.net
^
PAGE TOP